1. TOP >
  2. 業務案内 >
  3. 交通事故

交通事故

交通事故でケガをさせてしまった、相手方が保険に入っていない、相手方又は保険会社の対応が不誠実、相手方に弁護士がついて色々指摘されたなどでお困りの際は、当事務所をご利用下さい。

当事務所では、交通事故関係の法律相談を無料でご利用いただけます。また、交通事故により後遺障害を負われた方など必要に応じ出張相談にも対応しており、お問い合わせの際にお気軽にご相談下さい。

ところで、交通事故で怪我をした被害者は、痛み、苦痛、仕事や家事・育児の時間を割いての通院等によって大変な精神的苦痛を受けている場合が多く、損害賠償額は被害者にとって重要関心事と考えられます。

この点、交通事故で用いられる人身損害の賠償額算定基準は、大別すると[1]自賠責基準[2]各任意保険会社の内部基準[3]弁護士基準(裁判時に採用される基準)の3つに分けられます。

そして、請求項目にもよりますが[1]自賠責基準が最も低額で、[3]弁護士基準が最も高額ということができます。但し、[3]弁護士基準による損害賠償請求を実現するためには、多くの場合に裁判ないし裁判を踏まえた交渉が必要になります。

当然のことながら、当事務所では[3]弁護士基準による依頼者の権利実現を目指しますので、損害賠償額に不満があるだけのような場合であっても、遠慮なく無料相談をご利用下さい。